スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空言の海/音々/marble

例え悲しみと空言の海を
抱えたまま逃げ道を探しても
雨は降り続き溢れそうに満ちて
足取りはもう 緩んでしまう

干涸びた涙の軌跡
零れ落ちてしまうの
私を揺り動かさないで

重たい躰を持て余し
どこまでも行ける自由を羨む
波立つ戒

動けないままの私ごと繋ぐ
囲いの中に海を住まわせて
ぼろぼろの壁に強がりの砂を
塗りこめて造り上げたシェルター

ここだけは大丈夫
誰もいない
誰も水面に触れられないはずなのに

遠くの誰かの声に震え抑える腕は
泳げもしないのに波掻き濡れる

それでも水は溢れ出した

流れを止めれない腕はもがき
脆い壁など砕いてしまった
そして光が射して溢れ

重たい躰を持て余し
どこまでも行ける自由を羨む
波立つ戒
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://minibunny.blog72.fc2.com/tb.php/158-2bd78db6

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

ABOUT

Bunny

Author:Bunny
Location 台灣, Taiwan

音ゲー歌詞置き場ヾ(*´∀`*)ノ゛

►menu説明
Lyrics:全歌詞リンク

カテゴリー

最近の記事

最近の回應

月別アーカイブ

web拍手

リンク

全記事数

全タイトルを表示

最近のトラックバック

カウンター


現在的閲覧人数:

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。